So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

【予告】茨城県 ひたちなか

茨城県に行ってきました。
なんか人がすごくたくさんいてびっくりしました。
2207_R.jpg


秘境グンマーの秘湯を求めて。 感動の再会編。

久しぶりの風呂更新となりました。ちょこちょことは入浴してたのですが、写真やネタに乏しく、
記事にはしていませんでした。

さて、今回はグンマに向かいます。
つうか、実は地元です。
近年、秘境として話題となっていますね。
群馬県民としては嬉しい限り。
一般的に特徴としては
暑い。
風が強い。
温泉が多い。
カカア天下。
スバル。
ヤマダ電気。
カインズホーム。
といった感じでしょうか。あまりパッとしません。
とりあえず無料キャンプ場のある赤城山を目指しましょう。
・・・・
地元とはいっても結構遠いです。

1.JPG
3.JPG
幾度となく来ている勝手知ったる場所。平日だし空いてるはず。
住み着いている感じの方が毎年一人いるくらいかと思っていたが、
2.JPG
平日なのに10張りくらいある?半分くらいは完全に住み着いてる感じ。
ソーラー充電パネルとかパラボラアンテナとかペットとか。
もはやキャンプなんてものではなくまさにアウトドアライフ(野外人生)
そう、本職の方たちですケイレイ(*`・ω・)ゞ
朝7時ころ 身支度して出かけてく人いましたが、あれは多分仕事に行くのでしょうかね。

となると、場所探しに悩みます。誰もいないと思って来たので。
候補地1
4.JPG
下の段。人目につかずゆっくり入浴可。湖畔で景色も良い。荷物運びが面倒。
候補地2
5.JPG
遊歩道脇の窪地。景色は最高。ただし結構人通りがある。最悪遠足とか通る。
候補地3
6.JPG
道路脇。道路から丸見え。トイレ駐車場至近。

いろいろと迷ったが、風呂JECTの布教活動の意味もあるので候補地3に決定!
今思うと、この決断は運命だったのかもしれない。

以下、引用・・・・人は生まれ、人は死ぬ。天に軌道があれば、人には運命がある。炎に追われ、閃光に導かれ、たどりゆく果ては何処。だが、この命、求めるべきは何。めざすべきは何。討つべきは何。そして、我は何。
 次回「運命」

意外とこの場所は人気があって週末はいつも埋まってたような。なので場所取りでテントを設置。
7.JPG

こうしてインナーだけみると高級な舶来ものの山岳テントみたいだが、
BUNDOKです。
http://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A01-Str%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC-BDK-08/dp/B00C3KLEDC
9.JPG
bdk-08_1.jpg

そして新兵器 ビールバッグ!
10.JPG
11.JPG
11本のエネルギーゲイン(重い)を運ぶことが出来ます!
8.JPG
準備完了。今回は温泉スタンドで温泉を汲んできました。

自由に見学できるよう、持ち主は一旦現場を離れることにします。
12.JPG
いままで何度もここに来てますが、こんな看板があったとは知りませんでした。
13.JPG
クライムオン!
山道を登ります。
24.JPG
なめてました。結構きつい。
しかし振り返ると癒される景色がありますです。
25.JPG
突如、2件の廃屋が現れました。
14.JPG
15.JPG
もう一方は値段が付いています。600万!
16.JPG
これです。
17.JPG
キャンプ場のすぐ上なんで雷雨時の雨宿りには使えそうです。
20.JPG
中を覗くと解体中のようです。売れないので解体するのでしょうか。
中に入れました。21.JPG

すぐ隣は王子製紙の保養所です。さすがに綺麗で車も停まっています。
キャンプ中によくカラオケみたいのが聞こえてきたのはここからだったんですね。
22.JPG
さて先を急ぎます。
23.JPG
熊出没注意の看板にビビリ引き返そうかと思いましたが、颯爽と登っていって引き返すのも
バツが悪く、行けるとこまで行ってみることにします。
27.JPG
28.JPG
道中、クマの糞らしきものを見つけ、ビビリもMAXです。ここまで来てしまったからには
降りるしかないので諦めて歩きます。なんとか麓まで降りてきました。そしたらなんか
なつかしい建物が。。
29.JPG
東毛林間学校。ああここはまさに中学の時に来たところです。中を覗いてみます。
30.JPG
なんとなくいまでも玄関の感じを覚えています。ビートたけしのモノマネをする名物先生が
いました。たしか秋南さんとかいったな。
湖畔にでると中学生がカッターボートを漕いでいます。
31.JPG
群馬の中学生は林間学校でこれを
やります。何のための訓練かわかりませんが。難民になることを想定してるのでしょうか。
32.JPG
テントに戻り 風呂と夕飯の支度をしていると事件が、
https://www.youtube.com/watch?v=TxJT0Z9LOdk

一台のハイエースが通り過ぎ、Uターンして戻ってきました。
こちらを凝視しながらテントに横付けして停止。
??
風呂を見て興味をもったのか、それにしても躊躇もせずいきなり?
知り合い?ハイエース?誰?
とかパニックになってると車から降りてきたのは中学の同級生のMS君だった。
ただの同級生ではなく、一緒にバンドやってたりバイト先が一緒だったり、
ほぼ毎日一緒にいたまさにソウルメイト。
SNSとかでは繋がってるけど実際会うのはいつぶりだっけか?
なんでも、Facebookに上げてた浴槽の画像見たことがあってたまたま通りかかったら
それらしき物が見えたので、もしかしたらと戻ってきたとの事。
しかしこんな平日にキャンプもしないのに何故?と問うと、
娘さんが林間学校で来てるのだが、体調不良で泊まれなくて迎えに来たんだそうな。
なんたる偶然。つうかここに張らなければ近くに来ていながらお互い気が付くことも
なかっただろう。するとさっきボート漕いでた連中はまさに俺らの後輩ってことだ。

♫たーてーばーやーしーにちゅうーのわーれらー♫(校歌)

びっくりしてといでたお米をひっくり返してしまいましたよ。
いろいろと話に花が咲いてしまいそろそろキャンプファイヤーが終わる時間なので
迎えに行かなくてはならぬのとのとで名残惜しいがお見送りをした。
今度ギター持って遊び行くわー\(^o^)/

その後、嬉しい出会いにご機嫌で入浴。風もなく焚き火も絶好調でしたが、
11本のエネルギーゲインのせいもあり、雨も振りそうなので10時ころには
心地よい眠りについたのでした。

深夜。テントをたたく雨音で目が覚める。かなり強く降っている。BUNDOKは大丈夫
だろうか?なんせ¥8000のテントだし。とりあえず浸水はしていないようだ。
気になっていたからだろうか、3パターンの違う浸水で水浸しになる夢でそれぞれ
目が覚めた。その度浸水していないことにホッとするが、また違う夢の中で水浸しに
なるのだ。昔、コーリンオリジナルの安物テントでひどい目にあっているのがトラウマ
になっているのかもしれない。見た目はDUNLOPのツーリングテントと瓜二つなのだが、
DUNLOPではなく、BIKEMAN と書かれており上からも下からも水責めにあうドMテント
なのであった。吹上高原で水浸しで眠れなかった翌朝、偶然隣に同じテントのバイクがいて、
『漏れますよね?』と聞いたら自信満々に『漏れます!』結局帰って速攻捨てた。

今回はさすがBUNDOKなんともないぜ。なるほど耐水圧3000は伊達ではないらしい。
だんだんとあたりも明るくなり、天井に溜まる雨粒が形を変えながら流れていく様は、
34.JPG
妖怪人間ベムのOPを彷彿とさせ、気持ちが悪い。
01.jpg
これね。
なんてことを考ええいると、こんな時間にバイクの音が聞こえてきた。多分カブの音だ。
こんな土砂降りのなか走ってきたというのか。まさかまた知り合い?近くまで来て、あたりを
ウロウロしている。そうか、住んでるぽい人が新聞とってるとか、近くの青木旅館に新聞届けに
来て、風呂があるの見つけて珍しくて見てたのか、そんな感じかと思い、
トイレに行きたかったが、雨がすごいのでまた寝た。予報では朝方には止んでいるはずだ。

たまらぬ尿意で目が覚めた。雨音もだいぶ静かになっている。テントから出ると、
雨は上がっていた。木からの雫が垂れている音だったようだ。ふと見ると、
昨夜は居なかったカブと見覚えのあるテントがあった。朝方のカブか!しかも同じBUNDOK
ソロドーム!雨の中こんな朝方走って来るとはなんと奇特な。
35.JPG
近づいてみてびっくり。札幌ナンバー!お馴染みのアイリスのボックスには『日本一周』
の文字が!とりあえず、泥のように眠っているようだ。
36.JPG
すこし話したかったが、結局撤収する頃まで起きてくることはなかった。そうとう疲れているのだろうか。場所が分からなくて迷ってたのかもしれないな。
大丈夫。そのテントなら十分日本一周出来るよと、言いたかったが。あと、ペグはちゃんと打とう。
グランドシートはインナーからはみ出さないように、と誰か会ったら伝えてあげてくださいませ。

【番外編】ガンプラハイキング上高地 後編

上高地ガンプラハイク後編です。
その前に、今回ズゴックを選んだ理由に付いてお話しなければなりません・・・・
その理由とは、
箱が小さいからです。
NEC_1871_R.JPG
サイコザクと比べて頂ければおわかりでしょうか。でかいとザックに入らないのです。
なので、次回からはでかいザックを用意します。

気持ちの良い朝です!
NEC_1835_R.JPG

バスが着く前に早起きして昨日とは反対方向に散策します。
NEC_1836_R.JPG

いやこれ日本じゃないでしょ
NEC_1837_R.JPG
誰もいない大正池、いまにもクララが立ちそうな景色です!
NEC_1840_R.JPG
帰りは同じ道を引き返すのもつまらないのであえて車道を歩きます。
帝国ホテルが見えてきました。
NEC_1844_R.JPG
クララが歩いています!
見間違いでした。ホテルの従業員でした。ひょっとして怪しまれていますでしょうか?
NEC_1845_R.JPG
NEC_1846_R.JPG
ここはスイスですか。
NEC_1847_R.JPG
カレーが¥2600|゚Д゚)))
サンドウィッチが¥3000|゚Д゚)))
私のいる場所ではなさそうですモドリマス。
NEC_1848_R.JPG
バスターミナルに戻ってきました。今時期は空いているのですね。
NEC_1850_R.JPG
お馬さんがお出迎えNEC_1851_R.JPG
NEC_1852_R.JPG
残雪もまだあります。

かっぱ橋では油絵を書いている人を見かけました。
NEC_1853_R.JPG
NEC_1854_R.JPG
リタイヤしてシーズン中定住して絵を描いておられる有名な方です。
私もいずれはリタイヤしてここで毎日ガンプラを作りたいものです。
NEC_1855_R.JPG
清々しいBUNDOKの朝です。
創作意欲を駆り立てられたのでズゴックの制作を開始します(パチ組みですが)
NEC_1858_R.JPG
と、その前にエネルギーゲインを。
NEC_1856_R.JPG
小2時間で完成!
NEC_1859_R.JPG
やんわりと荷物をまとめながら、
お腹がすいたのでお昼は食堂で済ませます。
NEC_1861_R.JPG
しかしこの売店なんでも売ってます。しかもバラ売り。ガンプラだけ持って来れば
十分キャンプ出来ます。

NEC_1862_R.JPG
NEC_1863_R.JPGNEC_1864_R.JPGNEC_1865_R.JPGNEC_1866_R.JPGNEC_1868_R.JPG

よく頑張った。また、山においでよ!
NEC_1860_R.JPG


【番外編】ガンプラハイキング上高地 前編

グンマー編を書く前に、
番外編。風呂とは関係ありませんが、ガンプラハイキングをしてきました。
行き先はガンプラのメッカ、上高地。
仕事終わりから直行で、佐久ICまで走り、あとは下道で沢渡Pに着いたのがAM2時。
仮眠して始発バスを待ちます。平日なのでガラガラです。
AM7時前には河童橋到着。添乗員のバイトしてたころ仕事できたことは何度もあるが、
プライベートで来るのは初めてです。周りは本気登山ぽい方たちばかり。
NEC_1806_R.JPG
NEC_1807_R.JPG
天気もまずます良いしまさにガンプラ日和ですな。

ここには【無限ビール】があります。便利。NEC_1830_R.JPG
さて、上高地といえば、ズゴックです。異論は認めません(`Δ´)!
NEC_1808_R.JPG
すでにエネルギーゲイン(ビール)は購入済です。
AM7時ですが何か?
プシュ.。o○ ○o。.

NEC_1809_R.JPG
今回もテントは世界のBUNDOKです。眩しい青色です。グフを連想させますが今回はズゴックです。
しかし心地よすぎて、何もする気が起きません。
NEC_1811_R.JPG
早くも3本目です。
NEC_1812_R.JPG
春を背負って、名作です。
NEC_1814_R.JPG

NEC_1815_R.JPG

ハァ━(-д-;)━ァ...

せっかくきたので散策します!
NEC_1816_R.JPG
NEC_1817_R.JPG
明神まできました。
とりあえず徳澤を目指します。
NEC_1819_R.JPG
NEC_1821_R.JPG
着きました。ここも良さそうです。
しかし、無駄にオシャレ過ぎます。
NEC_1822_R.JPG
NEC_1825_R.JPG
NEC_1823_R.JPG
名物のソフトクリームを頂きます。
NEC_1824_R.JPG
エネルギーゲイン(ビール)が高いので引き返すことにしました。
河童橋まで戻って上高地コロッケをつまみにビールですよ。
NEC_1828_R.JPG

*写真を撮る時に落としてしましましたが今回は3秒ルールを適用しました*

いよいよ小梨平で入浴&ビールです。
NEC_1829_R.JPG

寒くなってきたのでステンレス茶こしヒーターで暖を取ります。燃料は固形燃料。
NEC_1833_R.JPG

星空を眺めながら、、オヤスミナサイzzz。あれ?ガンプラは??

【予告】次回は 秘境グンマ!

秘境グンマへ行ってまいりました。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
一体どんなところなんだ?
4.jpg

噂どうり暑そうだ
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg
14.jpg
13.jpg" align="" alt="12.jpg" />5.jpg
f.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

[速報]

もはや、キャンプとは呼べないレベルヽ(゚Д゚)ノNEC_1460.JPGNEC_1459.JPG

昔の暗黒Xmasキャンプ

これは、いつだったかのう。。
初めて足湯やった年。
https://www.youtube.com/watch?v=Wtj0h_TcPiI

告知! 

風呂JECT総本山、埼玉県嵐山町 学校橋河原にて、
来る12月20~21日 暗黒Xmasキャンプ、が開催されます。

先週の予行練習ではー9度を記録。
極寒の中の超焚き火イベントです。

参加費は無料!のはず。。。
風邪を引こうが凍死しようが自己責任にて、
お誘いあわせのうえおいでください。

昨年の様子
https://www.youtube.com/watch?v=u0DR4Ha5yH8

ガンプラ改ネコキャンプ 那須烏山 宮原キャンプ

10月の連休は 福島方面でキャンプラ(キャンプでガンプラの会 参加者募集中)の予定
であったが、台風襲来!のため、金曜からの近場開催で早め撤収ということになり、
急遽、栃木の宮原にてガンプラキャンプ開催となった。

先日の新潟以来、風呂セットも車に積みっぱなしなので、風呂ジェクトもついで
開催ということに。

前日木曜深夜入りしようと思っていたが、仕事が終わらず、すると、先に宮原入り
しているかぎまさんからsosのつぶやきが。どうやらネコの襲撃にあっているらしい。
羨ましい。一足も早く向かいたいものだが、体力が…

買い出し(主にビール)を済ませながら、昼前に現地入り。いつ来ても快適な無料
キャンプ地なのだが、なんかいつもと様子が違う。いつもは草が綺麗に刈られているのだが
今回は草ぼうぼうだ。
00_R.JPG
かぎまさんがベスポジを確保してくれたので助かった。平日なのでまだ他には誰も来ていない。
持参したカリカリを用意すると、くだんのネコ様が一心不乱に食らいついた。
03_R.JPG

こ、こいつが宮原の、ネコか…

全く人を怖がらないどころか、常に密着し乗っかって来る始末。そこいらの飼い猫より遥かに
人懐っこい。かぎまさんはずっとネコの相手で食事もろくにできなかったらしい。
気が付けば車の中を占領されていた。
17_R.JPG
04_R.JPG
かわいいやつめ。
05_R.JPG
06_R.JPG
とりあえずネコを寝かしつけ、風呂をセッティング。
07_R.JPG
08_R.JPG
目立つ場所に置いてみた。
09_R.JPG
10_R.JPG
11_R.JPG

興味があるのか、ネコ様も乗ってきたが、
13_R.JPG
12_R.JPG
滑り落ちた(笑)

今回もプラモが目的なので、作り始めるが、ネコ様が邪魔する(怒)
14_R.JPG
15_R.JPG
途中、部品をなくすトラブルにみまわれたが、ネコ様がニャアと鳴いたところに部品が落ちていて
おかげでアッガイを完成することができた。
16_R.JPG

月明かりの中、風呂とネコを堪能しました。夢見ていたネコキャンプが思いがけず実現し幸せな一夜でした。

現地よりブログを更新してみました。
簡易サブバッテリーシステムにて。
18_R.JPG

02_R.JPG

連休ということもあり、周りは段々と修羅場に。草のないところにどんどん車が入ってくる。
翌日仕事ということもあり、早めに撤収をしました。

しかし、猫が気になって気になって…

ガンプラキャンプ。柏崎ホワイトベース。

images.jpg

これがホワイトベース。

柏崎に停泊中とのことでやってきました。

仕事終わりから寝ずに車を走らせる。夜明け前には柏崎に到着。
早朝から虹が出ている、珍しい。素晴らしいキャンプになる予感!
01_R.JPG

あれがもしや。。。
02_R.JPG

03_R.JPG
間近でみるかなりデカイ!
04_R.JPG
海沿いのかなり良いロケーション。しかも9月の連休だというのに他のキャンプ者はいない。
柏崎マリーナ横の公園ですが、キャンプ可能。バイクは乗り入れ可能??
05_R.JPG

今回はホワイトベース下でガンプラを作るのがメインなので早速ガンプラを作り始めます。
07_R.JPG
08_R.JPG
09_R.JPG

夕暮れを待ち、風呂を設置。水汲みが遠いのでみんなでバケツリレー。
10_R.JPG

夕焼けに間に合うように時間を計算し風呂釜を着火します。
11_R.JPG
12_R.JPG

ホワイトベースが、、沈む。。。
13_R.JPG

空いているし、景色は最高だし、無料ですが、ふなっしー(フナムシ)がテントに入ってくるので
連れて帰らないように注意が必要です。

動画を編集中、後日UPします。いつになるらや。

東北ツアー 最終日 あだたら高原野営場


半年の月日を経てまさかの更新。

東北ツアー最終日です。

昨夜はテント張るのがめんどくさく、この状態で寝てしまった。
NEC_0907_R.JPGNEC_0908_R.JPG

雨が降りそうなので、カーサイドタープを反対側から設置。プラモデルの作成を開始します。
NEC_0912_R.JPG
NEC_0910_R.JPG

細かい。。
NEC_0917_R.JPG
塗装なし接着剤いらずでここまでのクオリティ。今時のプラモは凄いなと感動しきり。
操縦士作るだけで一時間位かかります。
NEC_0916_R.JPG
NEC_0911_R.JPG

NEC_0922_R.JPG

夜には秋田で出会ったいかんべさんもはるばる大間より合流。大阪よりやってきたカブ乗りのMASAさんと
県内からアタッカー氏の知り合いの一休さんも加わり、最終日にふさわしい大炎会となりました。

帰宅後。
NEC_0930_R.JPG

那須烏山、良い天気です。

NEC_1298.JPG
那須烏山良い天気です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

更新予告…

今週末は、栃木県 那須烏山市にて入浴予定!
風呂会場にてブログ まとめて更新します。

よく考えたら、GWの東北の途中で終わってますよね。NEC_1134.JPG

そろそろ再開!

さて、そろそろいい時期になってきましたので、
風呂ジェクト、再開しますかねー。

今週末 新潟予定。

東北ツアー 最終章 福島その①

昨夜は夕刻からの強風&夕立にてすっかり車内に引きこもり。21時ころには就寝してしまった。
NEC_0897_R.JPG
風呂を撤収し、東北ツアーも最終目的地 福島県あだたら高原を残すのみ。

少し寄り道して、山形県天童市にあるという幻のそば自販機を目指す。
ドライブインアメヤ 自販機コーナー
NEC_0903_R.JPG
NEC_0902_R.JPG
建物の中には 1台の麺類自販機があるのみ。
NEC_0899_R.JPG
哀愁が…
NEC_0901_R.JPG
東日本ではここにしか現存しないと言われている、川崎製鉄製の 手打ちそば自販機なのだ。
どーん。
NEC_0900_R.JPG
最近はテレビや雑誌でも取り上げられているので有名らしく、結構な人だかりがある。

筐体にはボタンもなにもなく、¥350、とだけ書いてある。
お釣りが出るのか不安ながらも、100円玉を4枚投入すると自動的に50円玉が帰ってきた。
待つこと27秒。取り出し口から出てきたのは、
NEC_0898_R.JPG
仕込みは隣にあるそば屋さんが行なっているとのことで、本格的な手打ちそばが24時間味わえる。
ざく切りのネギが入っているのも、回転率がよいからなせる技なのだろうて。

さて、先を急ごう。
一路あだたらへむかう。現地では本日よりアウトドアガンプラ祭り(参加者2名)が行われる
予定だ。一足先に 暗黒リーダー アタッカー氏がRX-78の作成を始めているらしい。急がねば。
15時ころ現地到着。
NEC_0914_R.JPG
何より先に風呂をセッティング。
NEC_0905_R.JPG
即席で、看板を制作。来れ、風呂人(ふろうど)よ!BOYS BE 風呂JECT!(少年よ風呂に入れ!)
NEC_0906_R.JPG

つづく…

東北ツアー その3 宮城

そして翌朝。

心地よい日差しで6:30に目が覚めた。ひどい二日酔いのようだ。
ヨロヨロとテントから出ると、昨夜一緒したライダーさんは既に撤収を始めていた。

カブで大間崎を目指すといういかんべさんを見送り、朝からバッテリーが上がりで
行く末が楽しみなはたけ君を、隣のカップルからブースターケーブルを借りてエンジン始動。

無事? 二人を見送り、こちらも旅路を急ぐこととする。

本日は宮城を予定。いろいろ考えたが、バイクで何度か利用したことのある 吹上高原キャンプ場
を目指すこととする。
ここは広大なフリーサイトで車両乗り入れ可。場内に温泉もあり、風呂に入ってない?ので
ちゃんと体を洗いたいのであった。
買い出しを済ませながら、AM11:00には現地到着、、、既に激混み!

NEC_0889_R.JPG

受付ゲートには何台も車が並んでいて、続々と車が入ってくる。場内はファミリーキャンパーで埋め尽くされ
ており、暗黒なオーラをまとったソロキャンパーなどどこにも見当たらない。

NEC_0893_R.JPG

ここでの風呂は無理かと諦めかけたが、もう他を探すのはめんどくさいので、とりあえずキャンプだけでも
しようと場内を散策。すると奥の林の中の方はさすがに車が入っていけないらしく、空いている。
サンバーならなんとか入っていけると判断し、ここで風呂を設置することとする。
NEC_0894_R.JPG
NEC_0888_R.JPG
思いっきり道路ぎわなんですけどー。
NEC_0896_R.JPG

東北BATHツアー その2 秋田 


山形を後にし、海沿いに北上する。
本日の入浴地を探さねばならない。はちのすで探すと、秋田との県境に三崎公園キャンプ場
というのがある。海沿いで良さそうだ。なにげに海を見ながらの風呂ジェクトは実現していないので
良い機会かもしれない。風呂と夢を積んだサンバー✩660は快調に北上する。

奥の細道 三崎公園mに到着。NEC_0878_R.JPGNEC_0876_R.JPGNEC_0874_R.JPGNEC_0873_R.JPG

料金は¥300。施設も必要にして十分、何より目の前は日本海。
受付に向かうとなにやら変態の気配。旅人ぽいスーパーカブが止まっている。
キャリアに積まれたボックスには宗谷やら支笏湖やらのステッカーがぎっしり。変態だ!
しかもナンバーは那須烏山 ほぼ地元ではないか。声をかけ、微妙な位置にテントを設営
させてもらう。
車泊ばかりだったので久しぶりのテント泊。車乗り入れできないので仕方ない。
フライシートにはカビが生えていた。
さっさと設営してプシュ!

NEC_0884_R.JPG

KCBMのステッカーがさりげなく実はバイク乗りであることをアピール。

夜に向けてファイヤ~!
NEC_0881_R.JPGNEC_0883_R.JPG

隣の変態さんは買い出し&風呂に行ってしまったので、その隙に風呂をセッティング。
帰ってきたら驚くだろうフフフ。
NEC_0880_R.JPG

NEC_0879_R.JPG

道中、ヴィレッジヴァンガードで購入したケロリンの桶は、使い道はないのだが、いい味を出している。

こんなロケーションで入浴の儀が厳かに執り行われるのだ。想像しただけで興奮する。
俺は変態だ。

風呂から帰ってきたお隣さん いかんべさんに熱く風呂ジェクトの理想を語る!
ジーク風呂!ジーク風呂!あえて言おう!ヘンタイであると!

呆れているらしく、遠い目をしている。圧倒的ではないか我が風呂は!
風呂ジェクト量産の暁には、スーパー銭湯などひねり潰してくれるわ!

それにしてもカブの旅は絵になる。今年は俺もカブに乗ろうと心に決めた。実家に放置してあるのだ。

暗くなり風呂を堪能し一息ついていると一台のバイクが迷い込んできた。変態の引力に心を
引かれ、やってきたのだろう。おっとそれは私のおいなりさんだ。フォオオオオオ。

札幌ナンバーのCBR400でやってきたニュータイプ はたけ君はなんと21歳!
ちゃんと若者も旅をしているのだな。銀マットが飛ばされなくなってしまっているあたり、
昔の自分を思い出す。いいぞ、たくさん苦労するがいい。翌朝にはバッテリーが上がり
エンジンが掛からず、荷物を積めばゴムバンドが切れる。これが若さかキラキラ…(クワトロ談)

旅は道連れ。風呂を積んで旅をするのは別に本気で風呂に入りたい訳じゃなく、ネタ。
昔 北海道をバイクで旅してた頃は、キャンプで出会った人達と焼肉パーティーを
するためにわざわざデカイ鉄板を積んで走ってたりしたけど、その延長に風呂ジェクトは、ある。

風呂を通じて世界が一つになれれば。


東北BATHツアー その一 山形

久しぶりの風呂JECT再開です。
増税前の駆け込みと年度末の合わせ技で廃人同然になっていたので
心のリハビリも兼ねて東北をツアーしてみました。

とはいえ全くのノープラン、とりあえず日本海側から北上しようと思い、とりあえず関越に乗り
新潟へ。高速でははねられたシカが横たわっていたりしてツアーの波乱を予感させます。

新潟で高速を降り、24時間営業の有名なラーメン店に向かうが、売り切れとのことで近くの
道の駅で仮眠後、朝一番でリベンジ。
NEC_0851_R.JPG
オートスナックサクライ
NEC_0854_R.JPG
哀愁の佇まいですな。
NEC_0853_R.JPG
昨夜は売り切れだったがいつの間に補充したのかな。ボタンをおして30秒ほど待つと、、、
下の取り出し口からゴトンと出てくる様子はいつ見ても圧巻です。
NEC_0856_R.JPG
NEC_0869_R.JPG
とっとと北上して山形へ向かうよ。新潟は目の保養のため、海水浴シーズンに取っておくのだ。
本日の入浴地 八森山へ。
NEC_0870_R.JPG
NEC_0861_R.JPGNEC_0868_R.JPG
グッドなロケーションだが、なにやら異様なブルーシートが気になる、、、NEC_0860_R.JPG
NEC_0859_R.JPG
絶対だれか住んでる、、、
NEC_0867_R.JPG
NEC_0857_R.JPG
NEC_0858_R.JPG
ここまで設置して驚愕の事実が発覚!

水場の蛇口から水が出ない。たまーに出るけど俺のおしっこ並の勢い、、、
下の管理棟の水は出たけど、テント場はスキー場の中腹。この斜面を往復する気にはならない。
なにより今は不在ぽいブルーシートの住人が気になる。洗濯物は干してあるし、
酒瓶も転がってる。身の危険を感じ、撤収してさっさと次の候補地を探すこととする。

思えばこの決断がこの後の出会いを生むのだった。。

つづく

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮城

NEC_0897.JPG
詳細は後程
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。